公式ブログ

”人とモノのハブ都市”ドイツ・フランクフルトを上から眺望する絶景スポット

2014年12月6日から翌15年7月30日にかけて複数回ドイツのフランクフルトを訪れています。フランクフルトは、人とモノが行き交うハブとして機能しているため人が集まり打ち合わせなどにも便利な都市です。フランクフルトは今回で4回目のレポートなりますので、説明は少なめに写真でフランクフルトを楽しんでもらえればと思います。今後、数回に分けてフランクフルトの写真をご紹介します。

2016年5月26日

ハロウィンで賑やかなハノイ旧市街 国際線新ターミナルが年末から運用開始に

2014年10月31日のハロウィンの日にベトナムの首都ハノイを訪れています。到着時間が遅かったのでノイバイ国際空港からアクセスがよい旧市街へ宿を取り数日間、旧市街を探索しています。この時期のハノイは、日中でも汗をかくことがない快適な季節です。そのため、ホアンキエム湖の周辺では結婚写真を撮影しているカップルを大勢見ることができます。今回は、前回行けなかったドンスアン市場へも足を運んでいます。

2015年11月17日

大連にまた新たなサブカルイベントが誕生「2015第1回大連TSS同人動漫展」

お湯暖房の暖気が恋しくなるこの季節ですが、大連を熱気に包むイベントが2015年10月25日に開催されています。記念すべき第1回目となる「2015第1回大連TSS同人動漫展」が大連市内の大連昱聖苑国際酒店(沙河口区解放広場)で開催されています。イベントでは、アニソン生ライブやコスプレ、日本の会場と同時中継で結んで交流したり、正規版同人誌販売コーナーなどもあり大いに盛り上がっています。

2015年10月26日

「Moe Moe Party! @大連 3nd」プレゼントありの2部構成で2014年をしめる

大連の厳しい冬の足音が聞こえてきそうな昨年11月29日に「Moe Moe Party!@大連 3nd」が行われ、多くのコスプレイヤーが集結し2014年最後の「Moe Moe Party!」を楽しんでいます。会場は、前回までと同様のソフトウェアパークに隣接する「BOX BAR」です。前回に引き続き、今回もプレゼント企画ありの2部構成で行われ、DJ Oka氏は2つの異なる演出でパーティーを盛り上げています。

2015年7月2日

商都ホーチミンで進む地下鉄工事でバイク天国ベトナムの光景は一変するか?

2014年7月29日から1年半ぶりにホーチミンを訪れています。夜遅い時間の到着便ですが、相変わらずのバイク天国なこの商都は地下鉄工事が進められています。中心部1区は地下鉄工事のため、老舗タックスデパートが8月末で閉店することが決定するなど少しずつ変化が感じられるようになっています。現在は、バイク天国のホーチミンもあと10年もするとそんな光景が一新されるのかもしれません。

2015年3月31日

ダラスのダウンタウンはジョン・F・ケネディー大統領暗殺に関わる博物館が

2014年6月20日からアメリカ合衆国テキサス州ダラスを訪れています。3度目なる今回は、ダラスのダウンタウンへも足を運んでいます。ダラスの中心部へは、ダラス・フォートワース国際空港からタクシー、乗合バス、電車という手段がありますが、電車は空港から離れており、本数も少ないため乗合バスが利便性が高そうです。 さて、空港から乗合バスで40分ほどでダウンタウンへ到着です(帰りは、ホテル手配の白タクで30分ほどでした)。

2015年2月18日

東洋のラスベガス「カジノ」と「世界遺産」が魅力な人口密度世界一のマカオ

2014年4月7日からマカオを訪れています。香港や香港国際空港からフェリーも運行されているので香港を訪れてマカオをもと両方楽しむこともできます。マカオにあって香港にないものの1つに世界遺産があります。マカオにある20以上の建物や広場、古跡などをマカオ歴史地区として2005年に世界遺産に登録されています。現役の建物の含めてマカオ歴史地区はかつてのポルトガルの香りを感じることができる場所です。

2015年1月16日

改修工事を終え再びフランクフルト中央駅が質実剛健な姿現す穏やかな日曜日

2014年4月6日にフランクフルトを訪れています。今回は乗継便の影響で、到着して仮眠して、翌日戻りとまるで同日戻りのトランジットのようになっています。天気に恵まれ、昨年は、改修のため全面カバーで覆われていたフランクフルト中央駅を青空と一緒にきれいに見ることができています。天気がよかったのでもっと明るい時間帯に探索すればよかったなと反省するも襲い来る睡魔には勝てませんでした…。

2015年1月14日

イスラム教徒が多い?「リアルハウステンボス」なアムステルダムは移民都市

3月19日からオランダのアムステルダムを訪れています。まさに「リアルハウステンボス」です。フランクフルト国際空港とともに欧州を代表するハブ空港であるスキポール空港から電車で15分ほどでアムステルダム中央駅へ到着するアクセスのよさは初めて訪れた人間でも迷うことがありません。このアムステルダム中央駅は東京駅とデザインが似ていることで有名で長年モデルとされていましたが、近年は否定されているそうです。

2014年12月27日

アジア人を見ないアイルランドの南部コークは優しく穏やかなカトリックの街

少し前になりますが、3月18日からアイルランドのコークを訪れています。コークどころかアイルランドも初めてです。コークは首都ダブリンに次ぐ第2の都市なのですが、人口約12万人の街です。アイルランドは北海道とほぼ同じ面積に北海道より少し少ない約460万人(2013年)が住んでいます。コークはアイルランドの南部にあり緯度はサハリンくらいと高い割には、メキシコ湾からの偏西風の影響で冬は温暖で、夏は冷涼という気候です。

2014年12月15日
カテゴリー
タグクラウド
アムステルダム イベント・交流会 クアラルンプール コーク シカゴ セブ ソウル ダラス ハノイ バンコク フランクフルト プラハ ホーチミン マカオ マニラ ロサンゼルス 丹東 大連 深セン 瀋陽 都市ポータル 香港
アーカイブ
RSS