イスラム教徒が多い?「リアルハウステンボス」なアムステルダムは移民都市

イスラム教徒が多い?「リアルハウステンボス」なアムステルダムは移民都市

 3月19日からオランダのアムステルダムを訪れています。まさに「リアルハウステンボス」です。

 フランクフルト国際空港とともに欧州を代表するハブ空港であるスキポール空港から電車で15分ほどでアムステルダム中央駅へ到着するアクセスのよさは初めて訪れた人間でも迷うことがありません。このアムステルダム中央駅は東京駅とデザインが似ていることで有名で長年モデルとされていましたが、近年は否定されているそうです。

 駅の目の前にも運河があり運河の街アムステルダムを実感できます。

 オランダを英語で発音するとネザーランドとオランダとは全く異なります。オランダは、ラテン語やオランダ語の発音に由来しているそうで、英語が世界を席巻する前の時代に日本で定着した呼び方であることが分かります。さすがにヨーロッパ諸国で初めて交易を結んだ国の1つで、貿易が規制されていた江戸時代も数少ない交易国だった両国の歴史を感じさせてくれます。

 閑話休題。アムステルダムはコンパクトな街で街中を走るトラムを利用すれば有名観光地を巡ることができます。トラムや観光地などの料金はフランクフルトと比べると少し高いような印象です。

 外務省の統計によると、オランダの在留邦人は6,532人(平成25年10月1日現在)で、在蘭日本商工会議所によると、アムステルダムの日本人居住者は、1,285人(2011年)2008年からの統計を見ると2,055人、1,862人、1,403人と大幅に減少しているようです。アムステルダムの人口は約82万人(2012年)なので、もっと多くの日本人が滞在してもいいのかなと感じます。

 代表的な観光地に教会建築も多いのですが、キリスト教徒の割合は約17パーセントでプロテスタントとカトリックでほぼ2分されています。次に多いのがイスラム教徒で約14パーセント(ともに割合は2000年)でその多くがスンニ派とされるので、単体宗派だとイスラム教徒が最も多いことになります。

 アムステルダムの人口のうちオランダ人は約50パーセントにすぎず、その他ヨーロッパや非ヨーロッパ諸国からの移民などが残りを占める多国籍多民族国家です。

 中国からの移民も多くミニ中華街もあります。店内は中国語が飛び交っており活気に満ちています。2014年春に安倍首相も訪れたアンネ・フランクの家には入館待ちの長蛇の列ができていました。

 観光やトランジットで訪れる日本人も多いと思います。観光に役立つ情報や生活者向けの情報が充実した情報サイトがあると便利だろうなと思います。

 慶次郎

参考サイト
書之時  華文字

タグ:

この投稿は 2014年12月27日 土曜日 2:28 PM に 公式ブログ カテゴリーに公開されました。
カテゴリー
タグクラウド
アムステルダム イベント・交流会 クアラルンプール コーク シカゴ セブ ソウル ダラス ハノイ バンコク フランクフルト プラハ ホーチミン マカオ マニラ ロサンゼルス 丹東 大連 深セン 瀋陽 都市ポータル 香港
アーカイブ
RSS