ダラスのダウンタウンはジョン・F・ケネディー大統領暗殺に関わる博物館が

ダラスのダウンタウンはジョン・F・ケネディー大統領暗殺に関わる博物館が

 2014年6月20日からアメリカ合衆国テキサス州ダラスを訪れています。

 3度目なる今回は、ダラスのダウンタウンへも足を運んでいます。ダラスの中心部へは、ダラス・フォートワース国際空港からタクシー、乗合バス、電車という手段がありますが、電車は空港から離れており、本数も少ないため乗合バスが利便性が高そうです。

 それにしてもアメリカの空港は、空港までのアクセスが悪く、空港からのタクシーも高額と不慣れな旅行や短期滞在者には金銭的にも心理的にもハードルが高い空港が多く困ります。

 さて、空港から乗合バスで40分ほどでダウンタウンへ到着です(帰りは、ホテル手配の白タクで30分ほどでした)。

 ダラスの中心部には有名な観光地はあまりないのですが、現在、駐日大使であるキャロライン・ケネディさんの父親であるジョン・F・ケネディー大統領が1963年11月22日に暗殺された現場が有名です。

 大統領を殺害したとされる犯人の男が狙撃したビル(旧教科書倉庫)が現在、シックスフロアーミュージアムとして博物館になっています。博物館はビルの6、7階で、日本語の音声ガイドも貸してくれます。

 前回訪れた時もそうだったのですが、テキサス州はアメリカの中でもアルコール規制が厳しい州の1つらしく24時から翌朝の7時までは販売規制されており、買うことができません。

 個人的なことですが、ダラスとは相性が悪いらしく、前回は、アイスストームで空港ステイを経験し、今回は、現金と腕時計が盗まれました。アメリカの窃盗率は高いとは聞いていましたが、まさか自分が被害に遭うとは…。これも貴重な経験です。

 常務理事 慶次郎

この投稿は 2015年2月18日 水曜日 6:56 PM に 公式ブログ カテゴリーに公開されました。
カテゴリー
タグクラウド
アムステルダム イベント・交流会 クアラルンプール コーク シカゴ セブ ソウル ダラス ハノイ バンコク フランクフルト プラハ ホーチミン マカオ マニラ ロサンゼルス 丹東 大連 深セン 瀋陽 都市ポータル 香港
アーカイブ
RSS