改修工事を終え再びフランクフルト中央駅が質実剛健な姿現す穏やかな日曜日

改修工事を終え再びフランクフルト中央駅が質実剛健な姿現す穏やかな日曜日

 2014年4月6日にフランクフルトを訪れています。

 今回は乗継便の影響で、到着して仮眠して、翌日戻りとまるで同日戻りのトランジットのようになっています。

 天気に恵まれ、昨年は、改修のため全面カバーで覆われていたフランクフルト中央駅を青空と一緒にきれいに見ることができています。天気がよかったのでもっと明るい時間帯に探索すればよかったなと反省するも襲い来る睡魔には勝てませんでした…。

 この日は日曜日のため休店法により多くの店はお休みと平日は喧騒に包まれる中央駅前も穏やかな空気が流れています。

 ヨーロッパ各地からのハブ空港としても有名なフランクフルト国際空港は、日曜日でも多くの店が営業しています。ラウンジも複数あり、フライト前にゆったりしてから搭乗できます。

 フランクフルトは、国際空港から中央駅まで電車Sバーンで20分ほどで気軽に行けるので本当に便利で、しかも24時間運行されているため、深夜着でも移動できます。このような点は、ハブ化を目指す成田空港も奮起を期待したいところです。

慶次郎

 

タグ:

この投稿は 2015年1月14日 水曜日 9:56 AM に 公式ブログ カテゴリーに公開されました。
カテゴリー
タグクラウド
アムステルダム イベント・交流会 クアラルンプール コーク シカゴ セブ ソウル ダラス ハノイ バンコク フランクフルト プラハ ホーチミン マカオ マニラ ロサンゼルス 丹東 大連 深セン 瀋陽 都市ポータル 香港
アーカイブ
RSS