高速鉄道開通で大連からの日帰り出張もできる瀋陽は中国東北地方の最大都市

高速鉄道開通で大連からの日帰り出張もできる瀋陽は中国東北地方の最大都市

 こんにちは、理事の慶次郎です。3月5日からまだ冬の寒さが残る瀋陽を訪訪問させてもらいました。瀋陽では、昨年8月から瀋陽ローカルをスタートさせてもらっています。寒さが厳しいので、秋から真冬の間は行けず、昨年9月以来となります。

 日本の報道でも伝えられていますが、昨年12月から瀋陽と大連を最高時速300キロメートルで結ぶ高速鉄道が開通しています。冬の間は、最高速度を抑え、時速200キロメートルで運転し、4月21日から300キロメートル運転を開始しています。大連から瀋陽まで最速90分で結ばれることになります。これまでバスで約5時間かかっていたことを考えると、グッと近くなっています。瀋陽までの日帰り出張なんて機会も増えてきそうですね。大連からハルピンまで東北三省を駆け抜ける哈大高速鉄道が東北経済への起爆剤となるのではと期待されます。

 瀋陽市は中国東北地方の最大都市で人口約780万人(市区人口約400万人)、総面積は東京23区の約2倍、市区でも東京23区の約半分という広さです。在留邦人は300人ほどで、出張や観光で訪れる人も含めると約800人滞在しているよそうです。日本語のフリーペーパーが1誌、日本語の説明があるフリーマップが1種類あります。

 瀋陽へは過去にも数回訪れたことがあります。今回は、今まで行ったことない遺跡や観光地などを訪れさせてもらっています。今冬は中国の大気汚染が問題となっていますが、瀋陽も空気が悪く、晴れ間が見えたのは、最終日の午前中だけでした。

 瀋陽ローカルの現地パートナーさんと打ち合わせをしたりしながら、暖かくなる春に向けて、いい刺激をいただいています。

タグ:

この投稿は 2013年4月24日 水曜日 5:52 PM に 公式ブログ カテゴリーに公開されました。
カテゴリー
タグクラウド
アムステルダム イベント・交流会 クアラルンプール コーク シカゴ セブ ソウル ダラス ハノイ バンコク フランクフルト プラハ ホーチミン マカオ マニラ ロサンゼルス 丹東 大連 深セン 瀋陽 都市ポータル 香港
アーカイブ
RSS