滞在日本人800人の瀋陽でがんばる日系企業は日中間の重要な縁の下の力持ち

滞在日本人800人の瀋陽でがんばる日系企業は日中間の重要な縁の下の力持ち

 こんにちは、理事の慶次郎です。6月18日から瀋陽を訪れさせてもらっています。2013年は3月に次ぐ2度目の瀋陽となります。おかげさまで今回は天候にも恵まれ瀋陽らしい初夏の陽気を満喫させてもらっています。

 今回は瀋陽ローカルの現地パートナーさんに紹介してもらった日系企業を訪問し、会社取材をさせてもらっております。

 まず、1社目は、瀋陽仲謁商貿有限公司です。同社は、新潟県新潟市に本社がある中越クリーンサービス株式会社の海外事務所です。日本製の介護用品、ビルメンテナンス業務、日中貿易の物流構築などを行っています。瀋陽で日本製介護用品の専門店を開店させる予定です。開店すれば中国東北地方初となります。

 2社目は、瀋陽光輝物業管理有限公司です。同社は、群馬県高崎市と香川県高松市にある2社による日系合弁企業です。ビルなどの建物施設の総合管理業務を行っています。業務内容は、設備管理や警備業務などから、社員食堂や駐車場管理、ビル内の植栽のリース、ビルテナントの電気、水道代の回収業務などなど非常に多岐にわたるまさにビルの縁の下の力持ち的な存在を果たしています。

 3社目は、瀋陽木本実業有限公司です。埼玉県さいたま市に本社がある株式会社きもとの海外支社です。同社はLCD(液晶ディスプレイ)に使われ る特殊フィルムで世界的トップクラスの技術と経験を持つ企業です。瀋陽木本は、印刷、プリント業務、電子地図の制作や地図のベクトル化などのGIS業務、 DTPアウトソーシング、CGを用いた3Dアニメ制作、ホームページ制作などを行っています。

 今回訪問させていただいた3社の皆さま、貴重なお時間をいただき有り難うございます。旅行者や出張者も含め滞在日本人が800人ほどと言われる瀋陽で日々がんばっている日系企業を知ることができ、今後がますます楽しみになります。

タグ:

この投稿は 2013年10月1日 火曜日 7:42 PM に 公式ブログ カテゴリーに公開されました。
カテゴリー
タグクラウド
アムステルダム イベント・交流会 クアラルンプール コーク シカゴ セブ ソウル ダラス ハノイ バンコク フランクフルト プラハ ホーチミン マカオ マニラ ロサンゼルス 丹東 大連 深セン 瀋陽 都市ポータル 香港
アーカイブ
RSS